下記の第10回 視覚・聴覚支援システム研究会には"IoTの展開及びインターネットによる聴覚・視覚支援"に関心ある皆様にご参加いただき, ありがとうございました。

第11回 視覚・聴覚支援システム研究会の計画が決まりましたらこのページでお知らせいたします。



画像電子学会
第10回 視覚・聴覚支援システム(VHIS)研究会
— IoTの展開及びインターネットによる聴覚・視覚支援 —
開催案内


画像電子学会の視覚・聴覚支援システム(VHIS)研究会は,画像情報技術を応用した視覚・聴覚支援システムの充実に向けて,2012年度より活動しています。

第10回は,安全な暮らしのための情報技術(SSC)研究会と共催で「IoTの展開及びインターネットによる視覚・聴覚支援」をテーマとして企画しました。多数の皆様のご参加をお待ちしております。


テーマ: IoTの展開及びインターネットによる聴覚・視覚支援
日時: 2017年3月13日(月) 13:30〜17:00
場所: 荒川区立生涯学習センター 大会議室(1F)
〒116-0002 荒川区荒川 3-49-1
(JR常磐線三河島駅下車 徒歩5分)
http://www1.tcn-catv.ne.jp/sgc/map.html
共催: 画像電子学会 安全な暮らしのための情報技術(SSC)研究会
協賛: 画像関連学会連合会(FIS)
参加費: 無料 (障碍者の参加状況によっては,情報保障協力金として参加者全員に別途500円の寄付をお願いすることがあります。)
プログラム:

13:30-13:40 座長 開会挨拶 中西 浩
(マレーシア工科大学,SSC研究会委員長)
13:40-14:10 1. IoTの推進 境野 哲 (NTTコム)
14:10-14:40 2. ドローンによる情報センシング 長谷川 哲男 (JAXA)
14:40-15:10 3. IoTの応用 高崎 晴夫 (KDDI総研)
15:10-15:20 休憩

15:20-15:50 4. IoTの応用 中西 浩 (マレーシア工科大学)
15:50-16:20 5. 会話の見える化アプリ「UDトーク」の活用方法 青木 秀仁 (Shamrock Records)
16:20-16:50 6. インターネットを利用した情報保障技術 平山 亮 (大阪工業大学)
16:50-17:00 座長 閉会挨拶 平山 亮 (大阪工業大学,VHIS研究会委員長)

注1; 上記の講師および講演表題には,現在調整中のものがあります。
注2; 講演5.はUDトークのハンズオンデモがあります。参加者の皆様はお手持ちのスマホ等にUDトークをあらかじめインストールしてご参加ください。インストール方法はUDトークホームページ(http://udtalk.jp)をご覧ください。


参加申込み: 事前参加申し込みは,画像電子学会のウェブページ(https://www.iieej.org/trans/kenaf.htm)から行って下さい。当日も受け付けています
情報保障: 個別にご相談となります。情報保障を必要とされる方は,研究会の2週間前までにご相談下さい。
研究会Web: http://y-adagio.com/public/committees/vhis/vhis.htm
ご質問・ご相談等: 学会事務局(kikaku@iieej.org)または平山亮(makoto.hirayama@oit.ac.jp)までお願いします。